ようこそ

「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。
古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである」
                 (コリント人への第一の手紙第5章17節)

何が新しい?

  •  さめているようですが、「新しい年」といってもカレンダーをかけ直すくらいで、何も新しくなったものはありません。
     12月31日から1月1日になった瞬間、自分の借金がゼロになったり、いやだと思っている人間関係が改善されたり、悔やんでも悔やみきれない気持ちが整理できたとか、長年抱えてきた病気が治ったなどという「オールクリア」現象は、残念ながら絶対に起こらないのです。年末年始がお祭り騒ぎのように過ぎた後、何も新しくなっていない現実に、ため息をついて同じ場所に戻るだけ。そして、その年も、昨年と変わらず「今年こそはいい年でありますように」と賽銭を投げに寺社へ行くことになります。

     どのような人も、それぞれが悩んでいる不都合なことが一新できればいいと期待するのですが、ではそれは可能なのでしょうか。

     答えはYESです。

     私のPCは自作です。何週間か前から「死のブルースクリーン」と呼ばれ、突然PC画面が青くなる現象が出始めました。あまりにも頻繁に出るので、仕事になりませんし、だからといってそれを捨てて新しいPCに替えることもできません。いろいろと原因を調べましたが、にわかにはわからず、憂うつな何日かを過ごしたある時、「メモリ」といって、PC内部で作業机のような役割をする部品に問題があるのではないかと思いあたりました。そして早速、新しいものに交換したところ、まったく症状が出なくなったのです。少しグレードの良いものを入れたので、今は性能の良いPCとして快調に動いています。

     いつも不具合ばかりが起き、トラブルに巻き込まれて動かなくなる。自分の人生とだぶらせてしまう人もいるかもしれません。
     そのような時、多くの人の場合、うまくいかない原因を社会のせい、だれかのせいにしてうさばらしをするのですが、どうでしょう。自分の中にも原因があると思いませんか。

     もし、あなたの中の何かが原因で、不具合が生じ、動けなくなって困っていたなら、私のPCのように、今のあなたのすばらしさを引き出し、かつ、一新させる方法があります。

    「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである」(コリント人への第一の手紙第5章17節)との言葉が新約聖書にあります。「キリストにある」とは、「キリストを信じる」ということです。

     神が人間の造り主、つまり制作者です。ですから、あなたの不具合もすぐに改善してくださいます。「わたしを直してください」と発注をかけるようにして、信じるならば、神のキリストがあなたをたちまちに新しく造られた者としてくださるのです。

     もう同じことを繰り返す必要はありません。あなたはキリストにあって新しい者として歩めるのです。

     どうぞ教会においでください。そこがあなたの新しい人生への一歩となります。