F&A

信者でなくても礼拝に出席してよいのでしょうか。聖書や賛美歌も持っていません。
 どなたでも歓迎いたします。礼拝に出席された方には週報をお渡しいたします。そこに礼拝のプログラムが掲載されており、どのようにしたらよいのかが詳しく記されています。初めての方でも安心して過ごしていただけます。また礼拝に必要なものは教会に備え付けがありますのでご利用ください。聖書は教団の公用聖書である「日本聖書協会の口語訳聖書」、賛美歌は「新聖歌」を用いています。
会費や聴講料はありますか。出席したら信者にならなければならないのでしょうか。
 献金の時があります。ただ、礼拝のプログラムにも書いてありますが、献金の趣旨がわからなければ、何もなさらないでかまいません。同じように、信仰を強要することもありません。
教派がいくつもあるのはどうしてでしょうか。みな同じですか。
 キリスト教会はカトリックとプロテスタントに分かれており、プロテスタント教会においては数多くの教派が存在します。これは歴史的な経緯や地域の違いによるもので、それぞれが独自色を出しながらも互いを認め合って今に至っています。
 ただし、聖書を神の言葉と信じ、唯一の教典としていること、三位一体の唯一絶対の神を信じていること、主イエス・キリストが救い主であること、これらを信仰告白していなければキリスト教の枠組みから外れているので、「異端」とみなされます。この点に気をつけ、通いやすい教会をお選びください。
キリスト教に関して、いろいろ質問があるのですが、聞いても大丈夫なのでしょうか。
 もちろんです。じっくり聞かせていただきたいので、前もって時間の約束をしていただいております。「お問い合わせ」タブをクリックし、メールにてご連絡くだされば、一両日中に牧師よりご返信いたします。ただし、どのような質問にもお答えいたしますが、信仰は頭で理解するものではありません。まず神さまを信じようと思われる姿勢をもたれることで、質疑応答が有意義なものとなると考えます。ご理解ください。