父の日記念礼拝 6月16日

1909年、ある婦人が、男手ひとつで育ててくれた父親に感謝し、牧師に依頼して、誕生月である6月に記念礼拝をささげたことが始まりだと言われています。すでに「母の日」を祝い始めており、当時のアメリカ大統領の呼びかけで、6月第3日曜日に祝うようになりました。母の日は1914年にアメリカの祝日になっていたのですが、父の日が祝日になったのは1972年のことです。母の日はカーネーション、父の日はバラがシンボルフラワーになっています。

2019年06月09日