最後の晩餐集会 4月9日

 受難週の木曜日夜7~8時に行います。
 主イエスはその夜、旧約聖書にある過越祭(すぎこしのまつり)に定められた食事を行い、そこでパンとぶどう酒を掲げて、「これはわたしのからだ、わたしの血である」と聖別して弟子たちに分け与えました。「記念して行いなさい」(ルカ福音書22:19など)とあることから、多くの教会ではおもに礼拝で「聖餐式」を行ってきました。
 私たちの教会では特にこの出来事をしっかりと覚えるために、主イエスが行っていた過越の食事を覚えつつ、聖餐式を行います。宮下会堂です。

2020年02月03日