お知らせ

聖書愛読週間 3/22~28

当教会では、323(みふみ・聖書)にかけて、毎年3月23日を「みふみの日」、その日が含まれる週を聖書愛読週間として、神さまの言葉である聖書によりいっそう親しむ機会を設けています。
今年は3月22日(日)から28日となります。初日にオリジナルの聖書日課が配られ、それにそって過ごします。

2020年01月13日

聖書礼拝 3月22日

当教会が独自にもうけた「聖書愛読週間」の初日となる聖日には、日本国際ギデオン協会相模支部の方々をお招きし、聖書礼拝として守っています。今年は3月22日です。

2020年01月13日

受難週 4月5日~11日

 主イエス・キリストが十字架にかかられるためにエルサレムに入られたことを覚える「しゅろの主日」から始まります。最後の晩餐(木曜日夜)、そして逮捕されて真夜中の裁判があり、金曜日に十字架につき、その日に葬られます。
 そのような一連の出来事を思いながら、過ごす一週間です。

2020年02月03日

最後の晩餐集会 4月9日

 受難週の木曜日夜7~8時に行います。
 主イエスはその夜、旧約聖書にある過越祭(すぎこしのまつり)に定められた食事を行い、そこでパンとぶどう酒を掲げて、「これはわたしのからだ、わたしの血である」と聖別して弟子たちに分け与えました。「記念して行いなさい」(ルカ福音書22:19など)とあることから、多くの教会ではおもに礼拝で「聖餐式」を行ってきました。
 私たちの教会では特にこの出来事をしっかりと覚えるために、主イエスが行っていた過越の食事を覚えつつ、聖餐式を行います。宮下会堂です。

2020年02月03日